ホーム>ニュース

ニュース

可児のお米で、可児のお酒

2017511172541.jpg

 

 

 

 

 

 

休耕田で市民の手によって栽培し、可児市内の酒蔵で醸造した日本酒を市内酒屋さん、飲食店さんにて楽しんでいただき、お酒が出来上がりを市民の皆様と共に体験し、その喜びを分かち合い、地域での交流し、米造り、酒造り、を体験することで地産地消、日本文化に携わりの機会としたいです。

【内容】

田植体験:平成29年5月27・28日(土・日) 13:30〜15:30  稲刈り体験:平成29年9月下旬予定  酒蔵見学:平成30年1月予定

【参加費】

一口 10,000円 ご家族・団体での参加もOK  一口毎に玄米5kgとお酒進呈

【場所】

可児市久々利地内(東明小学校北)

【集合場所】

林酒造株式会社駐車場  可児市羽崎1418

【持ち物】

汚れても良い服装・田植え用長靴・ゴム手袋、軍手等

【お問い合わせ】

有限会社 楽農楽人 0574-25-2259

林酒造株式投資   0574-62-0023

旬采酒家 祐庵   080-5133-9913

はっとり酒店    090-8556-4386

201751117185.jpg

新酒搾りました。

20161215175712.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

純米活性にごり「美濃つらら酒」にごりの部分はお米でその糖分を生きた酵母が分解してアルコールと炭酸ガスを造り出し、瓶内醗酵しています。ピリピリした自然のガスと新酒の香りの食感が特徴です。オリが沈殿した状態で開栓、液面が上昇してきたら、速やかに栓を閉め、ガス抜きを十分してから、開栓してください。

 

2016121518023.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

美濃天狗純米しぼりたて生原酒。岐阜のコメ「ハツシモ」を自家精米60%まで磨き上げ、岐阜県開発のG酵母を使用、コメを味をのこしながらも、スッキリした喉越し、フルーティな新酒の香りが特徴の辛口(+8)のお米だけの純米酒です。

2016121518056.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

当蔵始まって以来の超辛口(+11)の本醸造生原酒、岐阜のコメ「ハツシモ」を自家精米60%まで磨き上げて、岐阜県開発のG酵母使用、原酒19.3度と高いアルコールを醸し出しました。フルーティなな新酒の香り、トロリとした舌触り、酒本来のコクをお楽しみください。

 

オリジナルポロシャツを作りました。

オリジナルポロシャツを作りました。いいものができましたが、社内では?

胸には140th MINOTENGU 背中には、唐草から出た天狗の足が出ています。
201692182638.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像201692182420.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

1日が、良くも悪くも、冷卸。

201692171316.jpgのサムネイル画像

秋刀魚、ごぼう、松茸、太刀魚、ヒラマサ、ユリ根、蓮根、秋の気配。

こんな食材には、是非、飲み頃の冷卸。「冷卸」とは搾りの新酒を−5℃で

冷蔵貯蔵。飲み頃に濾過、加水後、熱酒瓶詰め急冷、冷蔵貯蔵し夏を越した

お酒です。

 

毎年恒例の「美濃のつらら」

微発泡性の純米「美濃のつらら酒」

スッキリした喉越しと、新酒の香りが特長です。

美濃天狗 純米にごり酒「美濃のつらら酒」

要冷蔵 生酒 

原材料米:米・米こうじ

岐阜県産米100%使用

アルコール度:15度

精米歩合:60%

 

2015122115348.jpg

 

年末大試飲即売会

新酒が無料試飲できます。恒例の年末イベント。

年末、年始のご挨拶に干支ラベル新酒いかがですか?

期日:平成27年12月28(火)、29(水)、30日(木)

時間:10:00〜16:00

201511121877.jpg

 

ホームページリニューアルのお知らせ

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、当サイトをリニューアルいたしました。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

ページ上部へ